行事事から日常の出来事までざっくばらんにお伝えしていきます!


by env-plan

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月

メモ帳

最新のトラックバック

その他のジャンル

最新の記事

建築ジャーナル「仕事場」
at 2015-06-01 13:13
しまね景観賞
at 2015-02-01 10:12
住宅模型
at 2014-12-22 16:06
瓦屋根設計コンクール
at 2014-08-20 13:03
事務所から見える夕日
at 2014-01-23 18:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

太陽光発電のシミュレーション

我が家のエアコンが1台寿命切れで、家電量販店100MVで取り換えてもらいました。

その際に太陽光発電の説明を家族が聞いて(私は外出中)、リップサービスで見積りをお願いしたようです。
1週間後、担当者が嬉々としてやって来て内容の説明をされました(私も在宅させられた)。
内容を聞いてビックリ!
シミュレーションをしてみると、我が家の屋根(発電に不向きな方角をはずして設置した場合)だと年間3900kwhくらい売電できるようです。  !!?おいおい、ここは山陰だぞ!日照時間、何時間でみてんの?  
担当者談 「お客さんに説明する際にはこれでも数値を過大評価しないようにしています。あとあと面倒なので」
 本当かよ! まあ、自慢じゃないけど屋根の面積だけははそれなりにあるからな。
それからは俄然ひざを乗り出して、性能、価格、耐久性、実績(近辺での)等々質問した結果、

メリットありそうだなあ~どうしたもんかな~・・・。 
MYさん!早く決断しないと補助金がなくなりますよ!(100MV担当者)
 by MY
[PR]
by env-plan | 2011-10-31 15:20

とある現場

d0232143_10455324.jpg


去年、とある現場監理の仕事をしていました。

その現場は、ヘリコプターを使用して
コンクリートを打設しなくてはなりませんでした。

はじめての体験に、
興奮したと共に、
事故なく無事に工事が完了できたらと、
気を引き締めてたのを
思い出しました。


H.Y
[PR]
by env-plan | 2011-10-26 10:50

緑の校庭

ジッとしていると汗をかかなくなった時期になりました。
おかげで、ここのところ休日の午後は息子の通う学校の校庭で過ごしています。
この校庭は今年の夏前に芝が植えられました。 「鳥取方式」と言って、苗を支給してもらい、学校の保護者や有志が植える、というやり方でした。植えるコツを教示されての作業でしたが、やはり素人の作業なので、実際根付くのか不安(というより疑問)でしたが、今見ると、なかなかキレイなものです。    ティフトン芝という球技に強いものです。3カ月くらい使用禁止の養生期間を過ぎると、車が乗り入れても (ゆっくりと発進ゆっくりと停止の指導はありますが) 枯れることはないみたいです。
もうほとんどサッカーのための校庭で、ここを使わせてもらうスポ小チームが強くならないワケはないだろう・・・と、信じております。

by MY
[PR]
by env-plan | 2011-10-24 13:49

田渕久美子さんトークショー

10月15日(土)夕方より
NHK大河ドラマ“江”の原作者で脚本家の田渕久美子さんのトークショーが松江歴史館の
大広間で行われました。
企画展示室での特別展「高極忠高の挑戦」にあわせて開催。
d0232143_1451052.jpg
d0232143_14521065.jpg

(K・Y)
[PR]
by env-plan | 2011-10-19 14:52

松江水燈路 vol:2

d0232143_14392946.jpg

「松江水燈路」開催中は、松江歴史館ホールにて琴の演奏もありました。
ホールの佇まいにふさわしい調べでした。

大広間では、日頃からロータリアンとして親しくおつきあいをしている、医者で落語家の
“春雨屋 落雷師匠”に江戸物落語をお願いしたところ、大入り満員で廊下にもお客さんがいっぱいでした。おそらく150名前後はおられたでしょうか?
私の所属する松江東ロータリークラブが、先の「東日本大震災 チャリティ落語」を主催した
時は、県民会館中ホールが満席になる約650名以上の方に来ていただきその売上約140万円を日赤を通して寄付しました。
この時は、落雷師匠の師匠である“春雨屋 雷蔵師匠”にも東京から来松いただき、前座を務めた妹弟子“春雨屋 風子”、次に“落雷師匠”、そして真打“雷蔵師匠”の3人の競演にて古典落語を堪能しました。
d0232143_14403738.jpg

d0232143_14415699.jpg
d0232143_14433387.jpg
d0232143_14451372.jpg
d0232143_1446899.jpg

(K・Y)
[PR]
by env-plan | 2011-10-17 14:46

デスクワークのツケ

昨日息子とその友達たち4人とでサッカーをしました。私の年齢の体力と小学5年生のサッカースポ小の体力は拮抗してるらしく、ヤツラからは疎んじられませんでした。3時間くらい動いてたなかで、走ったのは述べ300メートルくらいだったのに、朝起きるとふくらはぎが筋肉痛です。いや~、運動不足だ~・・・・、でも次の日に出るなんて、若い!?      by MY
[PR]
by env-plan | 2011-10-17 08:53

UIA東京大会

9月25日~10月10日までUIA東京大会(世界124の国と地域の建築家が集まる3年毎の建築家の世界大会)が、東京フォーラムをメイン会場に開催され、26日~28日まで参加しました。
前回のイタリアのトリノ大会にも参加しました。
d0232143_13240100.jpg

上野公園内に在る5つの茶室を使っての茶会も開催され、そのうちの大広間での茶会に参加したもの。
(K・Y)
[PR]
by env-plan | 2011-10-15 13:04

松江大茶会

恒例の松江大茶会が松江城二ノ丸下の段を中心にして10月1日・2日に開催されました。
今年は「松江歴史館」大広間も会場のひとつになりましたので、昨年同様二ノ丸上の段の
「松江神社」での不昧流の茶会と2か所に出向きました。
d0232143_11502115.jpg

松江城二ノ丸
d0232143_11513669.jpg

二ノ丸下の段での大茶会風景
d0232143_11532341.jpg

受付風景
d0232143_115544.jpg
d0232143_1156944.jpg

松江歴史館 月見台廻りの風景
d0232143_11573848.jpg

d0232143_1645112.jpg

d0232143_11584259.jpg

松江歴史館大広間での「不昧流大円会」の茶会

(K・Y)
[PR]
by env-plan | 2011-10-15 11:59

お知らせ

年2回発行の松江文化情報誌「湖都松江」Vol.22号が刊行されました。
「松江歴史館」特集です。
今井書店などで発売中
d0232143_16115436.jpg

価格:400円


(K・Y)
[PR]
by env-plan | 2011-10-15 11:02

松江水燈路

通る度にやってるなぁ、と多少気にはなっていた水燈路
先日、ついに行ってきました!
正直そんなにだろ(失礼)、と思っていたのですが行ってみると結構良いもんだと思いました

ほこ天の静けさと提灯の薄明かりが情緒あるステキな空間をつくり出しています。
ズラリと並ぶ提灯には一つ一つメッセージが書かれていて、お気に入りの提灯をいくつか見つけることができました。
松江市街を散歩する時はお気に入りの提灯を探してみるのも楽しみの一つですね♪

d0232143_113052100.jpg


松江水燈路は9月中旬~10月中旬、毎週土曜日・日曜日・祝日の18:30~21:00にかけて松江城の周辺に燈をともし、水と光の幻想的景観が楽しめる市内屈指の人気イベントの一つ。
「松江水燈路」には多くの見物客が訪れます。塩見縄手、武家屋敷、小泉八雲旧居、田部美術館、八雲庵辺りから大手前堀川めぐり乗船場にかけて燈籠が点され、夜間運航する堀川遊覧船の船上からは普段は見ることのない景色が展開されます。なんといっても国際文化観光都市「松江」の醍醐味です。またこの時季は夜の松江城が開門されますので、天守閣に登閣したり、ライトアップされた松江城を堪能するのも良い。



ぶらぶら歩いていると、歴史館が開いていることに気付き、吸い込まれるように中へ…
なにやら大広間が賑やかだったので行ってみると、

d0232143_1211363.jpg


「春雨や 落雷」

寄席やってました。落語はよく知らないのですが喋りのリズム?は結構好きなので見ていると
さすがは落雷。言葉という雷でもって、客を爆笑させてました。(驚)
一時間の寄席かなり満喫できました。でもまだ、漫才のほうが好きかな。
d0232143_12123571.jpg


(S・K)
[PR]
by env-plan | 2011-10-13 11:33